会 社 名  
株式会社 日本僑報 (通称:にほんきょうほうしゃ)
英 語 名  
The Duan Press
中 国 語名  
日本僑報出版社
本   社  

171-0021東京都豊島区西池袋3-17-15
   
TEL 03-5956-2808(代表)  FAX 03-5956-2809

 
http://jp.duan.jp/   E-Mail 2020アットマークduan.jp
創   業  
平成8年(1996)4月1日
設   立  
平成11年(1999)10月1日 
資 本 金  
1000万円
取引銀行  
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行
役   員  
代表取締役社長 段景子
     
沿革
     
 
 株式会社 日本僑報は、平成8年(1996年)の設立以来、日本と中国の架け橋になるべく、出版事業と研究・コンサルティング事業に積極的に取り組んできました。
 出版事業は、日中友好・相互理解増進に、貢献するためにより積極的に情報を発信したいと考えたことからです。

 日中友好・相互理解増進に不可欠と思われる日本人の中国における活躍、中国における文化・政治などの現状及び市民の生の声がわかる著書、在日中国人の活動に関する研究書などは、日中両国においてまだまだ不足しているため、3つの視点から、刊行を行ってきました。1つめは華僑華人・在日中国人の活躍、2つめは日本人の中国における貢献、3つめは現状に即した情報発信を行っています。

 また、研究・コンサルティング事業として、日中共同企画によるイベントや版権エージェントとして日本の書籍を中国で出版する等での展開をしています。

 さらに、小社は社会貢献の一環として、メールマガジン・ブログを用いた情報発信を行っています。また、日中交流研究所を立ち上げ研究事業を行うと同時に、「日本人の中国語作文コンクール」「中国人の日本語作文コンクール」「星期日漢語角(日中交流サークル)」を実施しております。日中コンクールは、2007「日中文化・スポーツ交流年」、2008「日中青少年友好交流年」認定事業となっています。

 こうした活動を通して、日中交流と相互理解が深まるよう、微力ながら貢献したいと思います。

 

事業内容
     
 
 出版事業
 

書籍出版[一般書・専門書・日中対訳書・名鑑・年鑑など]
 全国の書店からご注文頂けます。
中国研究書店(日本僑報社e-shop)

 研究・コンサルタント事業

日中交流研究所(2005.1〜)
・日中関連の調査研究
・コンサルタント・イベントの企画・情報発信
・国際会議、セミナー、イベント、博覧会等の企画・運営
・日本、中国制作の放送番組の両国での販売
・国際関係・問題のコンサルティング
・日本での出版物の中国への販売、著作権処理等エージェント,コーディネート業務
・国内外の企業広報活動
・日中文化、芸能、スポーツ、経済などさまざまな分野の交流活動
・国内外メディアリレーションズ
・海外情報の提供サービス

 社会貢献
・メールマガジン日本僑報電子週刊(1998.11〜)
中国人の日本語作文コンクール (2005.1〜)
日本人の中国語作文コンクール (2005.4〜)
・ブログ「段躍中日報」(2005.4〜)
星期日漢語角(2007.8〜)
日中翻訳学院(2008.9〜)
日本湖南省友の会(2009.5〜)
日本湖南人会(2009.5〜)
日本婁底人会(2009.11〜)
日本僑報社報道センター(2010.2〜)
中国語ブログ(2010.3〜)
・微博http://weibo.com/duanjp(2011.2〜)